Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菌糸詰め〜割り出し

こんばんは!
ここ最近ジメジメして寝苦しく、寝不足気味になってます💦
そんな夜は、さらっといける糖質オフのビールに限ります!

クワネタとしては、時期的に菌糸の準備や割り出し作業のシーズンですかね!
私も例外ではなく先週やっと13ブロック詰めました!菌糸準備2種類
2種類で迷ったので2種類使いました!
どちらともブナ100%ですが、粗めと細めです!
メーカーは違うのですが今年は菌糸にもちょっとお金を使ってどちらともそこそこの値段のものを購入しました。(いつも安物を使っていましたので💦)

まず準備
菌糸詰め器具紹介

使いかたはこうです!

菌糸詰め風景


グラムを測ってオガを乗せ

菌糸詰め治具
力まかせに  ズドン!

3時間位かかりました!

ちなみにオガはこんな感じです

粗めのオガ
菌糸粗め2018

細めのオガ
菌糸通常2018

できるだけ同じ条件で幼虫を投入し、どちらのメーカーさんのが良いかというより我が家にあっているかを検証してみたいと思います!

ちなみに一週間でどちらともいい感じに菌は廻ってます!
菌糸一週間

そして本日ちょっとだけ割り出しを!
割り出し2018

結果はいい感じの卵が出てきたのでもうちょい待つことにしました。

再度割り出し結果と菌糸の育成実験の報告を行いたいと思います。

ブリード時期になりましたね!

みなさんこんばんは!

今はブリードシーズンでクワガタブリーダーの方々は忙し時期ではないでしょうか?
私も例外ではなく、ブリードを頑張ってます!
ただ出張が多くて(明日も出張です)なかなか時間がない現状です!

そんな中でやるからこそ楽しんですかね〜
と言いつつも今年は13セット組んでます!!
(結構やれてますよね💦)
以前にブログにあげた自作バクテリア材が出来上がったのでそれを使用します!
バクテリア材完成
クヌギナラを漬け込みバクテリア材を作りました。
バクテリア材比較
クヌギとナラどっちが産むかも実験したいと思います!

とこれです!!  (ありがたく使わせていただきます!!)
カワラ材加水
加水して

カワラ材乾燥
乾燥!  産みそうですね〜

産卵に関しては材の実験をしてます!
ノーマルクヌギVSノーマルナラ
バクテリアクヌギVS天然カワラ材
バクテリアナラVS天然カワラ材

もちろん天然カワラ材のみで爆産を狙っているラインもあります



そしてペアリンしていた♀のみなさんをセットへ

産卵セット

どれくらい産みますかね〜150〜200頭くらいはいきたいですね!


最後に種親の紹介です!!

メインブリードのsuper bino-064です

super bono 携帯写真

携帯での写真なんで良さがあまり伝わりませんね💦

 2018ブリードsuper bino 種親♀

たくさん産んでください!

ブリード準備

こんばんは
熊本はものすごく暑くなってきました〜
こんな日はサーフィンにでも行きたいのですが、午後までちょろっとお仕事があり行けずじまい💦
ブリード準備も先日しましたので、ゆっくりする時間がありました〜
2018♂ブリード準備1
こんな風ケースを並べてマットを入れて
2,018♂ブリード準備2
転倒防止のですね(もう少し入れました)と木ですね!
2018♂ブリード準備3
先に♂のみを入れます(なんか本で見たのですが、♂を先に入れて方が♀殺しが少ないとか・・・)
2018♂ブリード準備5
自前の管理カードも間違いのないように、剥がれないようにしっかり貼ります
2018♂ブリード準備4
準備万端!お嫁さんを私がちゃんと選んでもう少ししたら同居生活を頑張ってもらいます!

今回の羽化個体はこちら
2018羽化S-ako
S-ako サイズ:67㎜ 顎幅 5.8㎜  (実物はもうちょいカッコイイんですが・・・)
サイズの割りに太いです!
2018羽化ーako

羽化が2018年の2月ですのでブリードは来年にしましょうかね〜

春になりました〜

こんばんは
4月になり新年度が始まり新入社員の受け入れや研修でバタバタしましてブログを怠ってしましました💦

桜

今年は、が長持ちして春の訪れをしっかり感じることができました。
2018 sakura

そんな中くわ作業ですが、ブリードルームを新居にセットしました。
 onnsitu
エアコンと温室の2段管理で設定温度の差はほぼありません!
VIPはこの中で管理です!(極太なのでここまでシビアにしなくてもよさそうですね💦)
ただ今は羽化してしまったので幼虫もほぼおりません!


先週は天気が良かったので、今話題のバクテリア材を作りました!
成功したらE本さんに頂いた天然カワラ材と比較してみたいと思います。(E本さんとのお電話でもそんなお話をさせていただきましもので・・・)
産卵材色々2018

手順は、まずノーマル産卵材から半分くらいを加工して見たいと思います
産卵材色々2 2018

加水を半日
産卵材加水
日陰で乾燥半日
 sannrannzai hikage
で皮をむきます
kireina
綺麗ですね(このままでも使えそうです💦)
でカブトムシ幼虫やクワガタの幼虫のをこすりつけます
 bakuteria
でそのカブトムシ幼虫やクワガタの幼虫の糞や発酵マットに埋めます。
産卵材埋没
夜になってましたので、写真が変な感じです。
(2週間経ち確認しましたがカビは生えたませんので、大丈夫ですかね)
産卵セットが今から楽しみです!

最後に今年羽化個体を紹介します。
1月羽化でしたので、種親に使おうと思います。
SN RED AKO 71,5 5,7

SN RED AKO サイズ:71,5ミリ 顎幅 5,7ミリ (血統背景 種親♂阿修羅RR  ♀CHAVEZ×クロノス RR)
上記の他血統のレッドアイを掛け合わせた個体になります。

こちらは同腹♀
SN RED AKO メス 46ミリ
SN RED AKO サイズ46ミリ
レッドアイ同士の掛け合わせだったのですが他血統との掛け合わせでしたので、黒目での羽化ですね!
あとは確率の問題になりますので、数をとってオリジナルレッドアイの極太を完成させたいと思います!

羽化個体

こんばんは

最近は、年度末で我らが歯科技工業界も忙しいのですが、お休みがちゃんととれてるので頑張れますね!
と言いつつ私は今週もサーフィンに行ってまいりました!

阿蘇の山々を越えて宮崎まで行きます阿蘇山高森より
昨日は空気もきれいで景色が良く運転も苦になりませんでした。

しかしまだまだ震災の爪痕は残ったままの場所や、工事はしてるものの、大掛かりで大変そうです!
阿蘇工事中

ちょっと見にくい写真ですが・・・


で車を運転して約3時間で到着です!
小倉0317
伊勢ヶ浜0317
サーフィンもオオクワガタもやめられない趣味ですね💦


今回は私のオリジナル血統ですが、過去の阿古谷産極太をアウトブリードで仕上げた血統です!

SN-1 13 0318

SN-1 13 (阿古谷産) サイズ:67㎜ 顎5.8㎜

SN-1 13 0318顎
右の顎に何かポッチがついてますね💦
今年の種親候補です!


似てない兄弟も羽化しました
SN1-⑨
SN-1 9(阿古谷産)  サイズ:75,8㎜ 顎幅5.9㎜

そこまで太くはないのですが、バランスが良い極太ですね!
SN1-⑨顎

こちらは羽化が遅かったので2019年度の種親候補ですね。

♀は迷ってます💦
SN-1 2 0318

SN-1 2 (阿古谷産) サイズ:51.5㎜
我が家の♀にしては大きいです!


対抗馬はこちら
SN-1 5 0318
SN-1 5(阿古谷産) サイズ:48.5㎜

こっちは顎が太いんですよね〜


どっちもブリードするという手もありますが・・・
もうちょっと悩んでみます!

Appendix

プロフィール

かっちゃん

Author:かっちゃん
極太オオクワガタで理想の形を追い求めてる30半ばの歯科技工士です。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。